AGA治療はクリニックがおすすめ!(はげ・薄毛必見)

遺伝などハゲの原因について

薄毛になる人は、家族も薄毛であるケースが少なくありません。
そのため、ハゲの家系だから仕方ないと諦めてしまう人もいます。
しかし、遺伝による薄毛は、全体の25%ほどなのです。
遺伝だと思い込んでいても、実は遺伝が薄毛の原因でなかったケースもあるのです。
薄毛の原因は、遺伝以外にもあります。
生活習慣の乱れやストレスも、薄毛の原因となります。
様々な理由によって毛穴が詰まってしまったり、血行が悪くなったりすると頭皮環境が悪くなります。
そして、頭皮環境が悪くなると、健康な髪が育たなくなるリスクが高くなります。
抜け毛が気になるようになったら、生活習慣を見直してみることも大事です。
栄養を考えた食生活を取れているか、睡眠は十分に取っているかなど、毎日チェックすることで、薄毛の原因が判明することもあります。
最近は、男性の中にも1日に何度も髪を洗う人がいますが、過度なシャンプーは皮脂を取りすぎてしまいます。
皮脂の取りすぎは、薄毛の大きな原因となります。
一般的には、皮脂汚れや整髪料を寝る前にしっかりと落としていれば十分です。
髪を洗うときに使うシャンプー剤も、洗浄力が強すぎるものは避けた方が頭皮のためです。
頭皮の環境を整えるためには、マッサージも有効です。

AGAの治療には適切なクリニック選びを

AGA(Androgenetic Alopecia)は、男性型脱毛症という意味です。
男性型脱毛症は文字通り、男性に発症する脱毛症の事で、主に成人男性の額の生え際、頭頂部のどちらか、または両方が薄くなってきたり、髪が細く柔らかくなり、脱毛していきます。
AGAの大きな原因はホルモンにあります。AGAを発症している場合、男性ホルモンが髪を成長させる過程で、ジヒドロテストステロンという物質に変換されてしまいます。ジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長を抑制し、健康な毛髪に代わり、細く抜けやすい未熟な毛髪を作ってしまうことで、結果的に髪が薄くなります。他にも、ストレスや食生活、遺伝などが要因とされています。
AGAの専門クリニックは、今や全国に存在しています。AGAの治療は長期に渡るものです。クリニック選びは慎重に行いましょう。ポイントとしては、全体の雰囲気、医師や看護師などの関係者の丁寧さをよく見ておきましょう。髪の問題はとてもナイーブなものですので、しっかりと話を聞いてくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。また、多くの治療例、実績のあるクリニックかどうかも重要です。価格としては症状、進行具合によって異なります。治療には、内服薬、外用薬などありますが、医師と相談しながら自分に合った治療法を進めましょう。